婚約とは

婚約とは、結婚の約束を交わす事です。婚約は、入籍のように役所などへ書類を提出する必要はなく、形式は当人たちの自由です。一般的には、プロポーズ後から婚約となります。ここでは、婚約についてご説明します。

婚約すると男性から女性に婚約指輪を贈ったり、結納を交わしたり、婚約パーティーなどを開いて親しい友人などにお披露目を行う人も多くいます。法的な決まりは特にない為、結婚する当人たちの自由な形式で皆に知らせます。婚約指輪は、通常男性から女性に贈るもので、プロポーズをする際に渡す事が多いです。昨今では、指輪ではないものを贈る人もいます。結納は、日本独自の文化で、古くから執り行われている婚約の際の儀式です。当人たちはもちろん、両家の結びつきを強く意識したもので、両親、兄弟姉妹、祖父母などの親族などが同席します。結納の形式や方法は、地域や家柄によって事なる場合もあります。多くは、両家がこれから近しく交わる為の祝宴を行い、現金や縁起物を贈り合うものです。婚約パーティーは、友人や知人などに婚約をお披露目するパーティーです。挙式とは事なり、儀式的なものではなく、カジュアルなスタイルが一般的です。

婚約は、法的な手続きは一切ありませんが、相手を将来の伴侶として認め、近い将来結婚する状態を言います。現時点では別所帯であっても、将来公的に夫婦となる約束をしている状態である事から、お互い結婚に向けて更なる覚悟が生まれ生まれるのではないでしょうか。


Comments are closed here.